理事長小山内美智子。障がいがあっても地域で自立生活をし、ケアを受けながら働くことを望みます。私たちはケアを受けるプロです。恋愛、結婚、出産、性について語り合いましょう。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

自立生活センター NPO法人札幌いちご会

お電話でのお問い合わせ 011-676-0733

北海道札幌市西区西町南18-2-1 稲嶺ビル1階 

本文のエリアです。

お知らせ

講演会「中途障がい者と生まれつき障がい者はどう違うのか?」開催のお知らせ

 

「中途障がい者と生まれつき障がい者はどう違うのか?」チラシ(PDF)

 

この度、札幌いちご会主催の講演会『中途障がい者と生まれつき障がい者はどう違うのか?』を企画しました。

それまで普通の生活を送っていた人が、ある日突然障がいを持つということがあります。または、生まれたときから障がいを持ち、一般社会から離れて暮らさなければならなかった人たちもいます。

同じ障がい者と呼ばれる人同士でもわからないことがたくさんあります。

“合理的配慮”が叫ばれる昨今、当事者同士や、周りで支える人たちと話し合い、一緒に考える場にしたいと思います。

講師は小山内理事長とずっとメール交換を重ね、その内容をいちご通信にも掲載していた静岡在住の小林博子さん。

ディスカッションには現在、社会福祉法人アンビシャス総合施設長でもある西村正樹さんと、20代にして札幌市内で行政書士事務所を開業した木明翔太郎さんが登場します。

ぜひで周りの方へお知らせいただけると幸いです。

多くの方のご参加申込みをお待ちしております。

 

【講演会「中途障がい者と生まれつき障がい者はどう違うのか?」】

日時:2017826() 13:3016:00(開場13:00

場所:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)会議室1

申し込み締め切り:8/10()   定員:70名(定員になり次第締め切り)

参加費:無料

講師:小林博子 氏(かいごラボ 代表)

西村正樹 氏(NPO法人DPI日本会議副議長)

木明翔太郎 氏(木明翔太郎行政書士事務所)

小山内美智子(NPO法人札幌いちご会)

 

 

 

お申し込み・お問い合わせ先

 NPO法人札幌いちご会 (平日9:0017:00

063-0062 札幌市西区西町南18丁目2-1稲嶺ビル1

  電話 011-676-0733    FAX 011-676-0734

MAIL info@sapporo-ichigokai.jp

 

 

 

 

2017年2月10日「おしゃべりな足指~障がい母さんのラブレター」出版

 

 

 2017年2月10日新書を出版します。

今私が生きていられるのも、私を命がけで育ててくださった皆さんのおかげです。施設で40度以上の熱が出て、隠れてみかんを食べさせてくださったり、近くの病院に連れて行ってくださった看護師さんがいました。上司に見つかると施設を辞めさせられるかもしれなかったのです。脳性まひという障がいを、私にくわしく説明してくださった理学療法士さんもいました。手が胸にくっついてしまったとき「みちこちゃんの手は、時期が来るとちゃんと元に戻るんだよ」と教えてくださいました。脳外科に行ったとき、手術をしたら手が使えるようになると言われましたが、1人の看護師さんが私を暗い部屋に連れて行き「この人たちはみちこちゃんのように話せたの。でも手術をしたら寝たきりになってしまった」と話してくださいました。

私が考えたことを実現させるためには、障がい者運動が必要でした。その仕組みを教えてくださったのは西村秀夫先生でした。恋もあふれるほどしました。一番の理解者は両親だったと思います。私はお金では買えない人という宝くじをたくさん引いてきました。これからも幸せな記憶を大切にし、生きていきます。

ぜひこの本を読んでいただき、人間が本音で生きるということを考えてみてください。

小山内 美智子

 

ご注文は札幌いちご会までお問い合わせください

書籍類注文用FAX用紙(PDF)

 

つぶやき

 

 

 

 

ページトップへ