理事長小山内美智子。障がいがあっても地域で自立生活をし、ケアを受けながら働くことを望みます。私たちはケアを受けるプロです。恋愛、結婚、出産、性について語り合いましょう。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

自立生活センター NPO法人札幌いちご会

お電話でのお問い合わせ 011-676-0733

北海道札幌市西区西町南18-2-1 稲嶺ビル1階 

本文のエリアです。

お知らせ

座り込みをやってみます

皆さんご存じのとおり、日本中で極端な

ヘルパー不足に困っています。

障がい当事者が黙って待っているわけにはいきません。

命に係わる問題です。

私は、市役所前で座り込みをおこなうことにしました。

札幌市民の人たちに、障がい者は困っているのだという

ことを、マスコミを通して知ってもらうことが大切だと

思ったからです。

これをやったからといって、極端には何も変わらないと

思いますが、こういうことを地道に続けていくことが

今の私たちには大切なことだと思います。

来年度から、また福祉制度が少しずつ変わっていくようです。

イエスかノーかは、私たちが発言していかないといけないと思います。

とにかくヘルパーがいなくて、明日安心して生きられるかどうか

みんな悩んでいます。1人でも多くの方の悩みを消しましょう。

多くの方が、札幌市役所前に集まってくださることを願っています。

お友達などに呼びかけて、いらしてください。

詳しいことは、呼び掛け文として添付します。

ご覧ください。

 

座り込みをやりましょう(PDFファイル)

 

 

 

ページトップへ