理事長小山内美智子。障がいがあっても地域で自立生活をし、ケアを受けながら働くことを望みます。私たちはケアを受けるプロです。恋愛、結婚、出産、性について語り合いましょう。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

自立生活センター NPO法人札幌いちご会

お電話でのお問い合わせ 011-676-0733

北海道札幌市西区西町南18-2-1 稲嶺ビル1階 

本文のエリアです。

お知らせ

2018年11月17日講演会「災害が起きたら私たちはどう生き抜くか」

講演会「災害が起きたら私たちはどう生き抜くか」ポスター 

講演会「災害が起きたら私たちはどう生き抜くのか」参加申込書

 

 

2018年11月17日に、札幌市生涯学習センターちえりあ2階の大研修室にて、

熊本学園大学教授であり、被災地障害者センターくまもとを立ち上げた、

東俊裕氏をお呼びし、防災についての講演会をおこないます。

参加をご希望の方は、事前に札幌いちご会までご連絡くださいますようお願いします。

 

<日時> 2018年11月17日(土) 14~16時 (開場受付13:30~)

<場所> 札幌市生涯学習センターちえりあ 2階 大研修室

<講演者> 熊本学園大学教授 東 俊裕 氏

<定員> 90名

 

東先生は熊本地震を体験し、障害者たちの命を助けています。

どんなに行政や政治家の人達の被災地に対するマニュアルがないかを、感じています。

北海道も2018年9月6日に胆振東部地震が起き、道内全域が停電となりました。

この教訓から、地震が起きたら人々はどう連携し助け合って生き抜くかを考えていきましょう。

ページトップへ