理事長小山内美智子。障がいがあっても地域で自立生活をし、ケアを受けながら働くことを望みます。私たちはケアを受けるプロです。恋愛、結婚、出産、性について語り合いましょう。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

自立生活センター NPO法人札幌いちご会

お電話でのお問い合わせ 011-676-0733

北海道札幌市西区西町南18-2-1 稲嶺ビル1階 

本文のエリアです。

お知らせ

【講演会】7/17(土)「自分の障がいを知る」 講師:土岐 めぐみ氏 (医師)

7/17(土)「自分の障がいを知る」 

講師:土岐 めぐみ氏 (医師)

障がい者が地域で自分らしく自立生活をするには、自分の障がいとつきあう方法を学べ、相談できて一緒に歩めるケアの担い手や医療機関などとの関係づくりがとても大切です。

昨日できたことが今日できない、言語障害が重くなる…一般的に障がい者には情報が不足しており、変化していく身体との付き合い方がわからずに困っても、相談相手がいません。なにかの動作ができなくなって「なぜできないの?怠けているの?」と言われても、言い返す言葉もない人がいます。もし自分の障がいについてきちんと知り、ケアの方法を介助者に伝えられたら、生きることが非常に楽になるでしょう。

土岐先生は、一般的に医療機関でも専門の方が少ない脳性まひ等の特性や、当事者のニーズを丁寧に聞き、問題について一緒に考えてくださいます。ケアに悩んでいるあなたも、ぜひ先生と巡り会ってほしいです。

〈講師プロフィール〉

1969年 札幌出身
1994年 札幌医大整形外科
1995年 慶應義塾大学リハビリテーション科
2001年 旧療育センター整形外科
2002年 札幌医大リハビリテーション科
2017年 北海道立心身障害者総合相談所
日本リハビリテーション医学会特任理事・北海道地方会幹事・専門医、北海道リハビリテーション学会評議員、日本ボツリヌス治療学会代議員、日本障がい者スポーツ医、Vodder式リンパ浮腫理論講師

 

<開催概要>

●日時:2021年7月17日(土) 14時~16時
●参加費:無料
※どなたでもご参加いただけます。

※手話通訳と可能な限り字幕を付けます。
※詳しい参加方法は、お申し込みいただいた方に開催日2日前までにご案内いたします。

●開催方法:オンライン(ZOOMを使用)
※オンライン参加にあたり、接続等に不安のある方は札幌いちご会事務局までご相談ください。接続マニュアルの送付など、ご参加のためのサポートをいたします。また、機材やインターネット環境に不安のある方は、札幌いちご会事務局でオンライン講座にご参加いただくことも可能です。

●定員:100名(先着順)

 

<お申込み方法>

下記お申し込みフォーム、またはNPO法人札幌いちご会事務局までメール、ファックス、電話で受け付けております。

https://forms.gle/rigxQ3uWWR3J934h6

 

●申込最終締切:7月14日(水) 16:00
※その後のお申し込みについては、リンク送付が開始直前、あるいは開始に間に合わない可能性がありますことをご了承ください。
 

<後援・協力>

一般社団法人北海道身体障碍者福祉協会、公益社団法人札幌聴覚障害者協会

 

お申込・お問い合わせ

特定非営利活動法人 NPO法人札幌いちご会

〒063-0062 札幌市西区西町南18 2-1
TEL.011-676-0733 FAX.011-676-0734
E-mail: info@sapporo-ichigokai.jp

http://sapporo-ichigokai.jp

 

ページトップへ