ナビゲーションメニューへ

一昨日、嬉しかったこと♡

私には看護師の卵がたくさんヘルパーに来てくれています!!

一人の学生さんが、私が書いた「わたし、生きるからね。」の本を70歳の祖母に読ませたくて貸してあげたところ、祖母は突然、元気になり大きな声で「私の人生観が変わったわよ!!これから言いたいことを言って生きるわよ。小山内さんに負けてはいられないわよ。」と言ったそうであり、私はその言葉に大変感動しました(^-^)v

年をとるということは死が近づくということでもあります(>_<)周りの人の目を気にして生きなくてはいけないのです。私はリンパガンになっても医師や看護師や役所に好きなことを言ってきたのです。ホームヘルパーさんにも時給を安くしてもらっていました。私は、好きなことを言って生きて、最後に死にたいと本を書きました!!

その私の心が通じたらしいのです(*^^)v本当に良かったです☆嬉しかったです!!ブログを読んでいる皆さん、ぜひ友達の友達に本をすすめて下さい。皆さんに勇気を与えてください(*^_^*)

お願いいたします(^_^)v

優しい眼差しでした(*^_^*)

やっと会えましたー(^_^)v

皆様もご存知の通り、浅野史郎さんは今、白血病という病にかかり、病気と積極的に戦っています!!何度かお見舞いに行こうとしましたが、白血球が下がってしまい行けませんでした。しかし、やっと7月25日にお許しが出て、日帰りで行って参りました(*^。^*)

浅野さんは抗がん剤の副作用で髪の毛がポヤポヤ(寂し毛)と彼はおっしゃっていましたが、可愛かったですよ♡♡でも、大分痩せておられました(>_<) 瞳はりんと輝いており、たくさんのことを考えておられる眼差しでした☆☆まだまだセクシーさもあり、綺麗な目でした(^-^)

20分間くらいのお見舞いだったので、何を話してよいのか戸惑いました。でも浅野さんは治療の経過をこと細かくお話してくださいました。ドナーはまだ見つかっていなく、30人の中から1人を見つけなくてはいけないそうです。

毎日、医師たちが顕微鏡で浅野さんの型に合う方を探しておられるのだと思います。詳しいことはどこまで書いてよいのかわからないので、浅野さん自身のブログを見てください★★あまり書いてほしくないこともあるかと思いますから、病気のことはこれくらいにしておきたいと思います♬ >>続きを読む

楽しい日々は短すぎて・・・(*_*;

7月3日から5日まで東京に行ってきました☆☆青山のこどもの城で小児ガンの講演会があり、そこで私も招かれて障がい者がガンになるということについてお話しました(*^^)v

去年の今頃は、(もう飛行機に乗り、東京なんて行けないだろうなぁ・・・つまらないな・・・もう一度行きたいな・・・)っと考えているときでした。ところが、1年が経ち私はもう東京に行ってきました(^-^)v

夢を叶えてくださった方は、今は白血病で入院している浅野史郎さんと東京の母と呼んでいる小林るつ子さんが計画を立ててくれました★★

講演が終わると夜には、出版パーティーを行ってくださり夢のような世界でした♡黒柳徹子さんと上野千鶴子さん方が出席してくださり、会いたい方にあえてとても幸せを感じました(^_^)v

講演会には、まさか医師がいらっしゃるとは思わずに病院の矛盾や医師たちのチームワークの悪いところなどを率直に指摘しました(ー_ー)!! >>続きを読む

湯気がたった本です(*^。^*)

☆ジャンジャジャーン!!☆

去年の今頃は病院にいたでしょうか・・・(>_<)今日、治療を受けながら書いた本が出来ました!!本から湯気が出ています☆☆

人の心の温かさ、行政の冷たさ、病院の矛盾・・・がわかりました(^_^)v

病院は黙っていても悲しいドラマや面白いドラマがおきるのです!!ガンになって喜んでいるのは私だけでしょうか(^_^;)??

頭からポップコーンが弾けるように書きたいことが生まれてきたのです★★人生の大学に行ってきたようです!!少し利口になるといいのですけどね~。でも人間の個性はなかなか直せませんね(+o+)

いつも私は本を書く時、次のやりたいことに向かってお金を寄付したいという思いで「お金~お金~(^・^)」と言って本を書いてきたような気がします。しかし、今回の本はちょっと違います!! >>続きを読む

毎日、目が回っています (@_@;)

毎日、仕事も忙しく、私生活も忙しく、自分でドラマを作っているような生活を送っています!!ブログを毎日書きたいけれど、書く時間がないのです(>_<)

6月25日は、誕生日パーティーを秘書が秘密に計画をたててくださり、私は何が行われるか全くわからなかったのです。何度驚いたことかぁ・・・(^_^;)

まず、私は家でパーティーを行うと思い込んでいましたが・・・秘書に帰りの車で「ジャスコにいって選んでほしいものがある」と言われたので、私は塩かコショーか醤油など調味料を選んでほしいのかと思い込んでしまいました★

料理の苦手な秘書が何を作ってくれるのか・・・とそれまでドキドキしていました。いざ行ってみると、素敵なレストランがあり、そこには朝に来ていただいているヘルパーさん達がきていてさらにビックリ(*^_^*)

私は、ガンが治ったらヘルパーさんたちとパーティーをやりたいと言っていてそれを川上秘書が覚えていてその願いを叶えてくれたのでした(^-^)それだけで嬉しかったです♬

本当は夜来るヘルパーさんたちも誘いたかったのですが、スケジュールが合わない人や忙しい方も多かったので朝の方に集まってもらったようです☆ >>続きを読む

綺麗な胃になりました (*^^)v

先週は、病院に2日間行って検査とリツキサンという点滴を打ってきました。

私のリンパガンは十二指腸に出来やすいので、胃カメラをのみました(>_<)イボのようなものがお花畑のようにたくさん出ていましたが、点滴がよく効いたらしく十二指腸はすべすべになっており、ピンク色をしていました(^-^)

自分の目でもテレビカメラのようなもので見れたのでよくわかったのです!!カメラで診察している先生が「綺麗だ~綺麗だ~♡」と何回もおっしゃってくださいました♬

胃カメラをのむのもお手の物になってしまいました★ちょっと太いうどんだと思うといいんですよね~(^◇^)でもこれは上手い先生にやっていただいたから言えることであって、下手な先生にあたると地獄の思いをします(ー_ー)!!

それをよく知っています★胃のことで気になる方がおりましたら、どこの先生か教えますよ!!ブログには書けませんけれどっ♬アンビシャスに電話をくださってもよいですよ!!関係のない用件なら電話には出ません(*_*;

私の尊敬する浅野史郎さんは、抗がん剤を打ちました。でも副作用が何もなかったと言っています。本当によかったと嬉しくなります。あとは骨髄移植のドナーが見つかったので、移植の準備をしていらっしゃるのだと思います(^_^)v >>続きを読む

コメントの返事より (^_^)v

あゆみちゃん、福川さんコメントありがとうございます。本はもうすぐ出来るので楽しみです♥

黒柳徹子さんが、出版パーティーの為にもの凄い素敵なドレスを作ってくださいましたヽ(^o^)丿本当に徹子さんって優しいんですよ☆頑張っている人に出会うと、すぐに何かアクションを起こしてくださいます!!とても大切なことですよね。徹子さんや浅野さんのような素敵な人たちがいたからこそ私は生きてお返しをしなければと思いましたよ。

そしてあゆみちゃんと福川さんともう2人の仲間たちと出会い病院のケアに来てくださいました。その詳しいことは本に書いてあります。あなたたち4人との出会いはとても楽しく、ケアとか介助者ではなく友達のようで楽しかったです。病院に居るときの方が私は元気で毎日誰が来てくれるか楽しみでしたよ♬

病院はドラマチックであり、毎日書きたいことがどんどん出てくるので原稿が書きたい私は楽しかったです。ガンに罹っていることを忘れるときもありました。忘れなければいけないと思いました。時には、子供のようにはしゃいで脳からガンを治す液体が出るようにと一人芝居をしていたときもありました。

みんなみんな親切で本当に感謝しています。他の障がいを持った人たちがどんな入院生活をしているのかこれから少しずつ調査したいと思っています。 >>続きを読む

浅野史郎さん元気になってください!!

久しぶりのブログです(^_^;) やっと闘病日記の本、タイトルは「わたし、生きるからね。」のチェックが終わりひとだんらくしているところです♡

秘書の川上さんに何度原稿を読んでもらったことか・・・今までで1番多い回数だと思います!!本の値段は1800円だそうです★少し高いけれど6ヶ月間の闘病生活を日記風に書いたのですから、今まで書いた本の中では1番厚い本です★障がい者としていきること・死んでいくこと・役所や病院との戦い・ヘルパーさんやボランティアさんの温かなケアなど全てを書きました(^◇^)v 人はいつ病気に襲われるかわかりません。その心理を正直に書きました!!ぜひ健康な方々にも読んでいただきたい本です♬

浅野史郎さんが白血病に罹りましたが、ドナーがすぐ見つかり頼もしい医師たちが互いに連携をとり治療されています(*^_^*)良い結果が出ることを祈りましょうヽ(^o^)丿

7月4日には東京で玩具福祉学会があり、細谷亮太先生が主に小児ガンについて講演をしてくださいます。午後からは『重度障がい者の入院とは』という内容で私が話させていただきます(^-^)そしてその夜は浅野さんと小林るつ子さんが呼びかけてくださった、私の出版パーティーを行ってくださることになっています(^_^)v >>続きを読む

歴史は繋がる!!

札幌は寒い日が続いています(+o+) 2回目に植えた大葉の苗はまた枯れてしまった・・・(@_@;) ビニールをかけたり寒くないようにしたのに・・・なぜ・・・(*_*;

どうも夜の寒さか水のあげすぎかどちらかだと思う。過保護すぎるのかもしれない・・・。今日は、ラベンダーの花もしおれかけていた。またかよー(-_-;)と本当に悲しくなった。

ヘルパーさんが土を触り、水のあげすぎかもねと教えてくださった。しばらく自分の力で生きることを覚えてもらおうと思い、放っておこうと思う(*^^)vなぜこんなにもベランダの植物に目が行くのか・・・。命を感じるのである。

皆さんももうご存知でしょうが、私が尊敬する浅野史郎さんが白血病に罹ってしまいました。いつもお元気なので彼は110歳まで生きると思っていました。私の隣には神が常にいる☆(何を考えているだろう・・何をなさろうとしているのだろう・・。悲しすぎるわよ。バカヤロー!!蹴飛ばしたいから私の足元に来てよ。)っと神様に八つ当たりをしている。こんなことをしたらなおさら浅野さんの病気はよくならない。わかっているけれど誰に怒ってよいかわからないからだ。 >>続きを読む

ドナーになってください!!

心が暗くなりますが、私が尊敬する浅野史郎さんが白血病に罹ってしまい、今日入院しました。もう新聞でも公表しているので書きます!!

浅野さんの病気は骨髄移植が1番効果的なので、協力してくださる方がおりましたならぜひ検査を受けドナーになってくださることを心からお願い申し上げます。

浅野さんは厚労省にいた時から、障がい者の人たちの声をよくきき、どうしたなら彼らたちの願いが叶えられるか・・・ということに心を尽くし、頭をひねってくれた方です。

私と浅野さんは心から信頼し合っており、札幌いちご会やアンビシャスに力をたくさん貸してくださいました☆たくさんの人たちを紹介してくださり、資金集めが上手くいくように力になってくださいました。

私は、彼と出会って人間として生きること・女性として生きること・障がい者運動を行うエチケットを学びました☆人生の先生と言っても過言ではありません。

時には、セクシーさもあり・恋心を抱いたこともあります!!それだけ彼は魅力的な方なんです★私は、東大の先生であった西村秀夫先生に教育を受け、次に浅野さんと出会い、養護学校・高卒ですが東大の人たちにたくさん教育をしていただいています。 >>続きを読む