ナビゲーションメニューへ

とても嬉しいことがありました!!

昨日は、アンビシャスでお菓子を作っている授産の仲間達が嬉しいことを行ってくださいました(*^^)v

私は彼らを尊敬しました☆☆私ばかり寄付してとうぬぼれていたことに深く反省させられました(;_;) 彼らは自分たちで少ない年金の中からお金を出し合い、綺麗に床を拭ける掃除機を買ったのです。「アンビシャスが経営しているのだからお金は返しますよ」と私が言っても「自分たちが考えたことですからいいです」とキッパリいったのです(^_^)v

まけたなぁ・・・♡彼らは見えないところでしっかりと成長していたことに気付かされました!!今日は、時間がないのでもう書けません(+o+)

来週の月曜日はガンの治療でリツキサンという点滴を1日がかりでうってきます。ですからこのことは火曜日以降に詳しくお知らせします(^-^)v

尊敬しあう関係を仲間達に教えていただきました。とてもとても嬉しいことです。生きていて良かったです☆☆薬をたくさん打ってきて長生きします!!!喜びを感じるために。

今日は帯広大谷短期大学から先生を含め54人の方々がアンビシャスに来て私の講演会をしました★★仲間たちは施設の案内を手伝ってくださったり、100円の飲み物も沢山売りました。皆に少しお金をあげられるので嬉しいです(*^_^*) >>続きを読む

徳永さんへの手紙・・・涙がポロポロ(;_;)

徳永 英明 様
 
 初めまして。私は徳永さんの一大ファンです。脳性麻痺という障がいがあり、車椅子に乗っています。去年は悪性リンパガンにかかり6ヶ月間入院していました。入院中は徳永さんのCDを聞き心が楽になり、そのことがあり抗がん剤がよく効き99%のガンがなくなりました。
 
 今度11月7日、札幌の厚生年金会館でのコンサートのチケットを買うことが出来ました。心が踊っています。しかし、今のコンサートは観客の全ての人が立ち上がり、歌に酔いしれています。でも、私は立ち上がれません。いくら良い席を手に入れてもお客様の背中やお尻しか見えないのです。みんなが歌に酔いしれて立ち上がり踊りたい気持ちはわかります。でも、立てない人はとても悲しいのです。一人でコンサートには行けませんから一緒に行ってくださるケアの人の分のチケットとして2枚買っていかなくてはいけません。コンサートは大好きですが、歌声と天井から流れるライトの色を見て楽しむ他ないのです。

平等に楽しむ権利はないのですか(+_+)??

ご無沙汰しております(^_^;) 毎日がドラマのような生活であり、笑ったり、泣いたり、吠えたり、怒鳴ったり、甘い声を出したりと、とにかく忙しいです。56歳になりやっと自分が一つも悪くなくても謝らなくてはいけないということを学びました(*^^)v >>続きを読む

真っ赤なトマト~☆☆

もう50年近く付き合っている澤口恭子さんのお母さんが例年通り、美味しいとれたてのトマトをくださいました(*^^)v >>続きを読む

花火の悲しい音 ((+_+))

お盆休みはどうお過ごしでしたか(^-^)??私は、普段出来ない家事をやっていました!!料理上手なヘルパーさんから料理を習っています★★ >>続きを読む

★★★祝☆ビアガーデン★★★

去年の今頃は、一人で花火の音を聞いていました(+o+)

№1の看護師さんがきて、「小山内さん、寝ているのはもったいないよ。起きて花火を見ましょう♡」とおっしゃってくださり、私の体を起こして、廊下のベランダから一人で花火を見ていました!! >>続きを読む

夢を持つこと!!

昨日は、年に1回の首の定期健診に北海道大学病院に行ってきました(^-^)

夏休みのせいか病院はパニック状態に混んでおり、朝から行っても終わったのが16時過ぎです(T_T) 待っている時間が勿体ないので・・・病院の売店に行き、本を置いていただけるよう頼んできました。

店長さんはとても良い方で、「今晩、読んでみて良い本なら検討しますから。」とキッパリおしゃってくれました(*^^)v なかなかカッコイイ女性であり、感激しました☆仕事をつねに素早く、的確な言葉で話せる人に私はとても尊敬できます♬私はそういう女性に憧れます♡♡

「わたし、生きるからね。」の本に出てくる、真実の愛という内容のところに浅野史郎さんが紹介してくださった、前沢政次先生と久しぶりにお会いし、本をプレゼントしました★★

その代わり、授業の時にこの本を教科書に使ってくださいという条件をつけました!!とりあえず200冊は買ってくださいとずうずうしく言いました ^m^ >>続きを読む

トマトジュース(+o+)

信頼する浅野史郎さんとトマトジュースをなぜ早く飲めないかと携帯で喧嘩というか議論をしました(^_^;)

私が入院している時に友達が、とてつもなく美味しいトマトジュースを持ってきてくれました♡♡体中がスッキリする感じがしました!!だからぜひ、浅野さんにも飲んでいただきたくお土産に持っていきました(^-^)

そのジュースは缶切りがなくては飲めないので、私はナースステーションから借りてきて飲むと良いと思いましたが、浅野さんは「それはいい」と言って奥様が持って来るのを待っていました。そのちょっとしたことがなぜ頼めないのか、障がい者の私にとっては理解できなかったのです(/_;)

浅野さんは人にはとても気を遣い優しいのです☆☆しかし、自分に対しては厳しいというか・・・辛いことをあまり言わないので私は、歯がゆい気がしました!!

でも、61歳の男性はプライドがあり、みんなそうなのでしょうかね??ジュースは1週間くらいたちやっと飲んでくださいました。なぜ1週間もかかったのか、私はまた理解できず「あなたは白血病は全て治ればいいけれど、両手が使えなくなればいいのよ。」と言ってしまいました。 >>続きを読む

一昨日、嬉しかったこと♡

私には看護師の卵がたくさんヘルパーに来てくれています!!

一人の学生さんが、私が書いた「わたし、生きるからね。」の本を70歳の祖母に読ませたくて貸してあげたところ、祖母は突然、元気になり大きな声で「私の人生観が変わったわよ!!これから言いたいことを言って生きるわよ。小山内さんに負けてはいられないわよ。」と言ったそうであり、私はその言葉に大変感動しました(^-^)v

年をとるということは死が近づくということでもあります(>_<)周りの人の目を気にして生きなくてはいけないのです。私はリンパガンになっても医師や看護師や役所に好きなことを言ってきたのです。ホームヘルパーさんにも時給を安くしてもらっていました。私は、好きなことを言って生きて、最後に死にたいと本を書きました!!

その私の心が通じたらしいのです(*^^)v本当に良かったです☆嬉しかったです!!ブログを読んでいる皆さん、ぜひ友達の友達に本をすすめて下さい。皆さんに勇気を与えてください(*^_^*)

お願いいたします(^_^)v

優しい眼差しでした(*^_^*)

やっと会えましたー(^_^)v

皆様もご存知の通り、浅野史郎さんは今、白血病という病にかかり、病気と積極的に戦っています!!何度かお見舞いに行こうとしましたが、白血球が下がってしまい行けませんでした。しかし、やっと7月25日にお許しが出て、日帰りで行って参りました(*^。^*)

浅野さんは抗がん剤の副作用で髪の毛がポヤポヤ(寂し毛)と彼はおっしゃっていましたが、可愛かったですよ♡♡でも、大分痩せておられました(>_<) 瞳はりんと輝いており、たくさんのことを考えておられる眼差しでした☆☆まだまだセクシーさもあり、綺麗な目でした(^-^)

20分間くらいのお見舞いだったので、何を話してよいのか戸惑いました。でも浅野さんは治療の経過をこと細かくお話してくださいました。ドナーはまだ見つかっていなく、30人の中から1人を見つけなくてはいけないそうです。

毎日、医師たちが顕微鏡で浅野さんの型に合う方を探しておられるのだと思います。詳しいことはどこまで書いてよいのかわからないので、浅野さん自身のブログを見てください★★あまり書いてほしくないこともあるかと思いますから、病気のことはこれくらいにしておきたいと思います♬ >>続きを読む