ナビゲーションメニューへ

時計とのにらめっこ

月約80時間来てくださっていたヘルパーさんが、

ご主人が病気になり休憩している。

そのヘルパーの時間を埋めるために、3人、人を雇った。

求人票を出しても中々来なかったので、

昔を思い出し私の行きつけの美容室と花屋さんにヘルパー募集のビラを貼っていただいた。

それが効果があったのである。

困った時は初心に返れ!

という言葉を思い出した。

 

私の若き日は、ボランティア集めに命懸けであった。

一軒一軒近くの家に周って、ボランティアを頼んだこともある。

その方法が意外と当たる時代であった。

何でも必死に考えて生きることが大切だという事を改めて教えられた。

 

新しく来て下さったヘルパーさんにケアを教えるという事は、

時間との戦いであり食事をするときも無言である。(笑)

常に時計を見ながらやって欲しい事を伝えている。

どうしてこんなに急がなければいけないのか…

生きることは疲れますね(笑)

あの、沢山きていたヘルパーさんの手がどれだけ優れていたことか…

また来て欲しいなぁと考えるが、今日来たヘルパーさんは少し歯磨きが上手になってきている。

あぁ、これが生きる歴史というものなんだなぁと私は時計を見ながら常に考える。

 

これから私は会議である。

仕事も時計との睨めっこである。(笑)

書きたいことも書けない!

また来週しかブログは書けない…

ごめんなさいっ!

心地良く生きるためには、時計との戦いなのだ。

また、ゆっくりブログを書きたい。

また来週―!

 

あ!そうだ!

23日から私は東京に行く。

浅野さんの快気祝いに行って、厚生省と話し合ってくる。

楽しい時間である。

その結果はまた書きます!!

では、See you again・・・

 

もうひとつ!

20日から22日の北海道新聞朝刊に、【車椅子で見たNY】を載せていただきます。

皆さん読んで下さい!

では、今度こそ!!!!

 

絵葉書 届きました

お花の絵が大好きな私は、是非とも小山内さんが足指で描かれたという絵葉書が欲しくて!全種類購入させていただきました。
足指で描かれたとは、とても信じがたい繊細な美しい絵がたくさんで また私の癒しグッズの1つに加えさせていただきたいと思います。

本当に図々しく欲を言わせていただければ・・・使用されていた紙の質がもう少し上等なものだったら良いと思いました。葉書の側面が切り取られたあとが判るのも、ちょっと残念です。
せっかくの素敵な作品ですので、紙質の向上を期待いたします・・・

ですが・・・大切な宝物として眺めさせていただきます!
素敵な絵をたくさんありがとうございました。

ぽつぽつな更新も良いものです

浅野さんにお会いになるのですね。若い世代にまだまだ沢山のことを伝えて欲しい方なので快気祝いができるようになって良かったです。そのお話も楽しみにしています。