ナビゲーションメニューへ

人をゆるしながら生きることが大事

 あれは25歳ころだっただろうか。スウェーデンの1か月旅行から帰ってきて(私はこれからどうして生きようか。何をしたら良いのか。)と考えながらひらがな電動タイプライターでスウェーデン報告記を足指で打っていた。楽しい思い出を書いていたが、心の中はもやもやしていた。ひらがなの原稿500枚を、1人のボランティアさんがすべて漢字交じりに直して原稿用紙に書いてくださった。漢字交じりになった原稿を読むと、読めない漢字が出てくる。おもしろい現象だった。原稿は書けるが、漢字の勉強はたりないのだと感じた。その日から足指で漢字の勉強をしていた。

 そのころ私は親元で暮らしていては恋も結婚も出産もできない。親が弱ってきた頃に妊娠するのには遅いと、多くの障がい者を見て感じていた。そして1人で住む決心をした。しかしその時のヘルパー制度は、1週間に1、2回5時間程度の介助時間であった。私はその時間帯だけでは生きていけない。ボランティアを必死になって集めた。近所の主婦たちもけっこう来てくださった。日本の景気が良かったので、働いている人も残業がなく、仕事を終えて来てくださる人も多かった。しかし“会うは別れの始め”という言葉があるように、奥さんたちは転勤したり、子どもが大きくなってお金がかかると働く人も出てきた。若い人は大学を卒業して就職したり、結婚して辞めていく人もいた。私は37年間の間、何人の人にケアをしていただいてきたのだろうか。たぶん、何百人単位だろう。

 最近、昔ボランティアに来てくださっていた人たちが会いに来る。ケンカ別れをしてしまった人も来てくださるのでとてもうれしい。ケンカの理由を話し合うととてもつまらないことであった。でも人を許すということが大切だということを、生きていると何度も教えられる。

 アンビシャスを何の理由かわからず辞めていった人がいる。私が悪性リンパがんになった時、その人がお見舞いに来てくださった。その時私はとてもうれしかったことを覚えている。その人は「小山内さん、ごめんなさいね。アンビシャスは私に向かないと思い、辞めて他の会社で働いたけど、やはりどこに行っても働くというのは同じつらさがあって、よろこびもあるんですね。月給をいただくということが大変なことだと知りました。でも私はアンビシャスで働けて良かったですよ。」と言ってくれた。私はそのあたたかい言葉でがんが治ったのかもしれない。

 変な別れ方をしても会いに来てくださる人がいるというのは、私にとって宝物である。そんな人を1人でも増やしていくことが大切だと思う。なぜケンカになったかということを、時間がたってから聞くことも大切だと思う。そしてあやまることも大切だと思う。そういうことをくり返しながら生かされてきたのである。

 

 きのうは結婚してボランティアを辞めていった仁美ちゃんが赤ちゃんを連れてアンビシャスに来てくださった。私のところに来てくださっていた時は、彼女は20歳であった。あれから20年たっても美しさは1つも変わっていない。かわいい女の子を連れてきた。犬のお人形をプレゼントした。女の子の名前はあやなちゃんという。ご主人もハンサムなので、きっと美人な女性になるに違いない。

 

向かって左から仁美ちゃんとあやなちゃんです。

真ん中が澤口さんです。

変なおばさんたちにかこまれて、あやなちゃんは困っています。

車いすに乗ったおばさんなんて見たことないもんね。

 

電動車いすに乗り一緒に歩こうと思ったけど、泣かれてしまいお母さんのところに行こうとするあやなちゃん。残念でした。

昔々息子をひざに乗せて、保育園に送り迎えしていた時、保育園の子どもたちは「かっこいいな、大地はいいな。」と言ったので、私はかわるがわる子どもたちをひざに乗せ、電動車いすに乗せてあげました。

こういうことも教育なんですよね。アンビシャスの横に保育園をつくり、障がいのある人たちと常に付き合っていると、将来私たちのケアをしてくれる子が現れると思う。

アンビシャスのスタッフたちには子どもが増えている。

保育園をつくりたいですね。

 

 

七夕の短冊に願い事を書いてくださいとデイサービスのスタッフに頼まれたので、最初は秘書に書いていただこうと思っていたが、書いてもらうと願いがかないそうもないので、7年ぶりくらいに足で字を書きました。

なかなかうまくいかなかったけれど、サインくらいはできるようになりそうです。

願い事は「新しい本を書く」「花を描く」という言葉です。

夢がたくさん広がっています。

挫折しないように心をおだやかにし、リハビリをかかさないことが大切です。

 

 

 

仲直りできるところがすごい!!

おはようございます。

遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。

ずっといろいろ忙しくてお邪魔できませんでした。

昔喧嘩した方が会いにきてくださるなんてすごいですね。

私は結構大喧嘩したらそれっきりです(T_T)。

人生修業が足りないせいかも???

きのとやのケーキ、時々出てきますが、とてもきれいでおいしいそうですね。

よくあんなに凝った飾り付けができるなとびっくりしてしまいます。

では。