ナビゲーションメニューへ

初恋サラダ

 今私は、春の野菜に凝っています。先週もスーパーの店先に、真っ赤ではちきれるようなトマトがあり、『初恋トマト』と書いてありました。私は(これだ!これを買わなきゃ一生損する)と思い、買うことにしました。

 アスパラも美味しくなってきています。レタスと玉ねぎと、梅干をみじん切りにして入れました。生ハムをバラの花のように置いていただき、食べました。色がものすごく綺麗になり、食べるのがもったいないような気がしました。トマトの味も、甘いフルーツを食べているような感じでした。ドレッシングも、オリーブオイルをベースにして野菜やチーズなどを入れ、作っています。とても手がかかったサラダです。

 私の指示で、ヘルパーさんと一緒にそのサラダを作れた時間に、感謝します。生きていく喜びというものは、小さなところから探すものだと、サラダに教えられました。

 ヘルパーさんと、ちょっとだけ味見をしてみました。「私も今晩これを作ろう!」と、ヘルパーさんが言いました。私のおかずは、よくヘルパーさんに真似されているのです。光栄なことです。

 またなにか、美味しいサラダを考えようと思っています。皆さんも知恵を出し合い、美味しいものを作ってください。

 『初恋サラダ』です。もう少しトマトを置けばよかったかな。アボカドを入れたことを忘れていました。高級レストランに行って食べたサラダのようでした。心がときめきました。