ナビゲーションメニューへ

石狩市のために熱い想いで立ち上がった金谷聡さん

 長い休みが終わり、今日から仕事です。

 私が信頼している金谷聡さんが、石狩市の市議会議員選挙への出馬を決意しました。彼とは6年間のお付き合いになります。6年前に彼は施設に来てくださり、職員になろうか悩んでおりました。彼はそのとき「牧師になりたい」とおっしゃっていました。

 私は「牧師も介助者も同じじゃない?人を助けるお仕事よ。牧師さんは言葉によって人を助けます。介助者はケアによって体から神様の力を伝えるんですよ。だからここで働いてください。」という殺し文句で、彼を職員にしました。

 このたび選挙に出ると聞いて、とても嬉しかったです。金谷さんはとても心の優しい人であり、よく話を聞いてくれる人です。石狩市の特産品を海外にも積極的に拡販すると、公約に書かれています。

 金谷さんの力で、石狩市をバリアフリーの街にしてほしいと思います。車いすの人でも安心して旅行できる街にしてほしいです。ぜひ当選して、若い力で石狩市から北海道のエネルギーを世界に運んでいただきたいと思います。