ナビゲーションメニューへ

ゴールデンウイークの写真日記

ヘルパーさんと、ヘルパーさんの旦那さんとで、滝野すずらん公園に行ってきました。すずらん公園は息子が保育園に通っていた時、よく遠足で行ったところなので懐かしく思いました。

まだ寒かったので、チューリップが咲いていなかったことが少し残念でしたが、また来年行こうと思っています。

チューリップは無かったけれど、このお寿司は美しい花のようです。ヘルパーさんのご主人が作ってくださったのです。私は今までいろいろな手巻き寿司を食べてきましたが、これほど美味しいものはありませんでした。お寿司は少し小さくして一口で入るので、食べやすかったです。しょっぱさも甘さも酸っぱさも程よい味で、魔法のようなお寿司でした。

(これは売れるな)と私は心ひそかに思いました。

野心をもった瞬間の顔です。

滝の横から光が入り、まぶしかったです。

滝の周辺は今、コンクリートで固められていますが、息子が保育園生だった時は山であり、他の子どものお父さんが私をおんぶしてくれて、滝の上まで上がりました。

ヘルパーさんと私です。優しい旦那様がいて幸せですね。

私に時折ボランティアをしてくださっています。ゴールデンウイークはどこも行く所がなかったのですが、ヘルパーさんとそのご主人のおかげで楽しく過ごせました。ありがとうございます。

 

向かって左に座っている人は、ドイツ人のクララさんです。右にいるのが、英語を美しく話せる海さんです。ドイツの話を聞けて、楽しかったです。

海さんの通訳は抜群に上手いですよ。

34歳になった息子の誕生日パーティーです。生寿司と天ぷらと茶碗蒸しとあんみつを食べ、お腹がはちきれそうでした。写真を写してくれているのが、お嫁さんです。もうすぐ2人はパパとママになります。嬉しい日がやってきます。

バザー品を送ってくださっている皆さん、子供のお古を送ってください。私はいちご会から買います。そしてみんなにも安く売ります。よろしくお願いいたします。

34歳になった息子をみても、父親になるなんて信じられません。私は赤ちゃんを産んで、そして息子がパパになる人生。すごいですね。孫が大人になったらどんな仕事をおこなうか、楽しみです。私は息子がお腹にいる時から「理学療法士になれ」と語り掛けていました。息子は大変そうでしたけど、今は穏やかに家族と暮らせていいですね。私はおばあちゃんになるのが楽しみです。