ナビゲーションメニューへ

「病気でないから帰りなさい」と言われ続けて

 私は若き日から、巻き爪で苦しんでいます。母やヘルパーさんたちに足をがっちり押さえつけられ、爪を深く切ってもらっていました。するとしばらくは楽になります。でも時間が経つと、また爪の端が肉に食い込み、ウミをもち血が出てきます。本当に痛い時は声が出ません。とてもつらいので、整形外科の先生に相談して爪を剥いでいただいた時もありました。それを2回やりましたが、爪が生えてくるとまた同じ結果なのです。

 最近までは民間の巻き爪療法をおこなっていましたが、値段が張るので(この先ずっと行けるかな)と考え直し、先日は市立病院の皮膚科に行きました。すると医師から「爪が厚いから巻き爪になるのですよ」と言われ、おとといから爪を薄くする塗り薬を塗り、指にラップを巻いています。(本当にこれで良くなるのかな?)と不安がよぎりますが、でも初めて巻き爪の治療を受け入れてくださったことに、涙が出るほど嬉しかったです。

 以前、爪がくいこんでいるところからウミが出て血が出ていました。痛くてガマンできませんでした。ある病院に行き、「先生お願いですから、治療をしてください」と言いましたが、若い医師から「これは病気ではありません。治す方法はありません。帰ってください。」と言われました。一番重い症状のときに行っても、そんな言葉しか返ってこなかったのです。悲しいですね。

 でも今回、第一歩として爪を薄くする薬を処方されました。さらに、親指の裏側を縦に切って肉を開く手術をすると治る、ということも医師から聞けました。それをやっていただけるかどうか、私は聞いてみようと思っています。あきらめないで訴え続けることが大切です。そうすれば、新しい治療法があるかもしれません。

 「巻き爪くらいの治療は儲からないから、放っておかれるんだよ」と誰かが言っていました。そう言われて納得してしまいました。でも人間の体に痛いところがあれば治すことが、医師の務めではないでしょうか。

 医学の進歩で、これからは軽い病気なら薬局に行くほかないとニュースで聞きました。その代わり、1本3000万円する点滴を打つと、白血病など難しい病気も治ると聞き、喜びです。その治療は健康保険の対象となり、3割負担だと40万円かかります。

 「40万円もするの?高いね。」と言った人がおり、私は驚きました。40万円で命が助かるのなら幸せなことではないでしょうか。私の考えが甘いかしらね。皆さん、どう考えますか?御意見ください。

 医学はどんどん進み、このような現象がたくさん起きてきます。国民はどう受け止めるか、が課題です。

 

はじめまして

はじめまして
いつも拝読しております。
ありがとうございます。

私は医師ではありませんので門外漢ですが、
おっしゃるように、
症状や苦痛を可能な限り減らし、
薬の副作用をできるだけ少なく、
その期間をできるだけ長く保ちたい
と考える方もいらっしゃいますよね。