ナビゲーションメニューへ

コメントに返信

斉藤りえさんは国会を大きく変えます

 

 6月29日、参議院議員選挙に立憲民主党から出馬を決意された、斉藤りえさんとお会いすることができました。私は、聴覚障がいのある方が国会議員になるということはとても頼もしいことであると考え、ゆっくりと障がい者たちの意見を聞き、国の決まりを変えていってくださるのではないかと期待しています。

 斉藤りえさんはとても美しくて、一緒に写真撮るのはちょっと恥ずかしかったですが、私の話をよく聞いてくださり、「時々お会いし一緒にやっていきましょう」と優しくおっしゃってくださいました。

 国会にはいろいろな障がい者がいるべきだと、私は思っています。絶対に当選していただきたい方です。皆さん、斉藤りえさんは障がい者たちの未来の生活を変えていける方です。ヘルパー不足や障がい者雇用の問題も具体的に伝えていき、国会答弁をしてほしく思います私の夢です。障がい者として子育てをしてきた同志です。どんなに重い障害をもっても、恋愛・結婚・出産をしてもいいのだということを、訴えてほしいと思います。

 暗いニュースばかり流れる社会ですが、斉藤りえさんが国会に存在することによって、国会答弁をするときには手話通訳・テロップなどが映し出されるでしょう。大きく国会は変わります。期待します!ファイト!

返信

このフィールドの内容は公開されません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスを自動的にリンクに変えます。
  • 使用できるHTMLタグ: <img> <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 改行と段落付けは自動的に行われます。

書式の詳細